自転車百哩走大王
 センチュリーランを走る会 入会方法
   

   大王に入会してロングライドをもっともっと楽しもう! 

オフタイムにまで、人と競争はしたくはない。そうさ、自転車遊びの原点は「遠乗り」なんだ。
  ・自転車で思いっきり長距離を走り、自己の限界に挑戦したい、仲間とともに完走の喜びを味わいたい。
  ・そんなアナタに、当会は、豊かな「遊びの世界」を提供できると確信しています。

 入会資格  
 30歳以上ならどなたでも
ロングライド関連の法人さんも
   センチュリーライドやロングライドに興味があり、積極的に活動できる方
  ・当会の方針を理解いただける方
  ・各地の行事主催者さん
  ・ロングライド用自転車を得意とする自転車店または自転車グッズ製造に携わる方
  ・ロングライドに関する製品/サービス提供業者(旅行業、自転車ガイド業、フィットネ
   ス、保険業ほか)の方
 
 当会がふさわしい方
 チョット違う方
 

こういう方は大歓迎
  走り+完走記録表彰+ボランティア活動 = 充実した余暇をすごそう!  

 「走るだけのクラブ」は、どこにでもあります。しかし、当会はチョット違う。
 メンバーとなったら、まずは、大王ポイントの取得を目指し各地大会に参加します。
その上で、会の活動のボランティアとして、おもしろく遊んでやろう。
 そういう方こそ、当会にぴったりです。

会の活動を盛り上げるのは、あなた

 思い切って、ボランティア幹事をやってみよう。得意分野を生かしてください。
 ・大王ジャージをデザインする、・いつもの練習コースに会員を招く、
 ・地元大会に来る会員をもてなす、・大王シールを作る、
 ・サイクルモードの大王ブースで説明者になる…。
 大王様をダシにして、遊んでしまいましょう。

入会をお断りする方
×人任せな
 大会に引率して連れていってほしい、指導してほしい、
という気持ちが強いままでは、楽しめません。
「いや〜、これはちがうなあ。」そう感じたら、入会しないほうがいいです。

×競技競争志向の方、脚力自慢の方、表彰台をめざす方
 当会とは目指すものが違います。
 よき指導者がいる強豪レースチームに入って、鍛えるとよろしい。

×人と比べて速い遅いにこだわる方、高額自転車を人にひけらかす方
  同様、他のクラブがふさわしい。当会の目標は、楽しく完走すること。
 制限時間内に完走できれば、みな勝者。
 速い遅いや自転車の価格で、完走の価値はいささかも変わらない。

×ブルベだけに参加し、外国からの認定やPBP完走のみを目指す方
  オダックスジャパンさんへ登録ください。
  当会は、我が国のロングライド大会を活性化し、良き参加者として
 大会を盛り上げ、完走記録を独自の大王ポイントにより表彰する、
 ジャパン=オリジナルを目指しています。
  昼間、景色を楽しみながら、通過する地域の人たちと一体になりながら走る。
 そんな日本のロンググライドを楽しむ、それが当会です。

 入退会時期と年会費   
入退会時期 いつでも可
会員資格 1月から12月までの1年間有効(毎年1月に更新手続き)。
年会費 3500円(入会時期にかかわらず
資格更新 1年更新です。
 毎年12月発行の「会報らいど」で更新をご案内します。
 実際には、翌年の会費を納めれば、それで自動的に手続き完了です。
  更新すると ⇒ 当初の会員番号が継続されます。
  退会すると ⇒ その番号は欠番に。再入会されても復活させず、最後尾の大きな番号
            になります。予めご了承を。
 手続きと流れ   
1 入会申込書を取り出す
(またはメール本文を作る)
  方法1=メール本文に必要事項を書いて送信する。(オススメ!)

 以下の文面をコピペし、送信ください。

 ・件名=「入会申し込み」
 ・本文=以下をコピーし必要事項を記入
 (1)私は大王会員に必要な条件をクリアできるぞ
   ・大王HPなどで方針や活動をよく知っているこれは自分に合っている(はい・いいえ)
   ・赤信号では必ず停まる、交通ルールを守るのは当然(はい・いいえ)
   ・会の行事に参加したり、幹事を引き受けたり、積極的に活動できる(はい・いいえ)
   ・各地大会に参加してポイントを積み上げて、百哩走大王をめざすぞ(はい・いいえ)
 (2)名前(           )と生年月日(     年    月   日)  
 (3)住所 郵便番号(        ) (                           )
 (4)メールアドレス(        @               )
 (5)ブログやホームページがあれば(                              )
 (6)自己紹介( 自転車歴、所有自転車、練習場所、今後の抱負、その他何でも、字数自由)

方法2=入会申込書をプリントアウトする。
  ・(PDFは →こちら)、
 ※ホームページから取り出せない場合は、すぐ郵送します。お知らせください。
 2 記入したら送る   メールの場合 (こちらへ)
郵送の場合    246-0013 横浜市瀬谷区相沢1−31−4 平本方 センチュリーランを走る会
3 会費を払い込む   ゆうちょ銀行での払い込み
 記入台に備え付けの「青色印刷の払込取扱票」をご利用ください。
  口座番号 00230−4−37673   口座名義   センチュリーランを走る会
        ※ゆうちょ銀行窓口かゆうちょATMで。手数料はATMが断然おトクです。
        ※大きな郵便局(集配をしている局)のATMは、早朝深夜も受付しています。
銀行口座からの振り込み
    銀行名    ゆうちょ銀行
    預金種目   当座
    店  名    〇二九 店(ゼロニキユウ店)
   口座番号   0037673
  名義人     センチュリーランを走る会
4 事務局に書類が届く   到着順に受付し、会員登録番号を発行します。
 ※終身同一番号で、退会時には欠番に。
5 会員キットが届く   さあ、晴れて大王会員
「チーム百哩走大王」の一員として、充実したサイクリングライフをお過ごしください。
キットの内容は、入会受付書、会則、百哩走大王ランキング表、会員名簿など。
メール通信も定期的に配信します。
 当会会員が参加できる充実した活動    
会報へ投稿   会員交流誌「らいど」は日本唯一の情報源。 年2回発行。
会員投稿を中心に、会の活動、各地の大会情報、時の話題をお届けします。
資格認定   日本自転車百哩走大王ランキングを集計・発表する。
完走回数に応じて、「自転車百哩走大王、帝王、皇帝」などの資格を認定、表彰します。
達成者には、トロフィーや大王ジャージに縫い付ける資格者ワッペンを進呈します。
  
イベントえんま帳
自転車イベントデータベース
  会員の参加レポートから作る日本一詳しい大会案内。
 大会の善し悪しもばっちり採点。コースの特徴や標高差が分かる。
 初めての大会も、準備や手配に迷うことなく参加できます。
自転車長距離走ミーティング
(年次総会)
  毎年2月第3週末 東京国際フォーラムで開催。
  自転車界話題をゲストが熱く語る記念講演、百哩走大王達成者の表彰式、
 大会主催者さんの詳しいイベント紹介、コーヒーを飲みながらのフリートーキングが楽しい
自転車長距離走サマーキャンプ
(夏合宿)
  毎年8月第3週末(20日前後)。各地支部の持ち回りでで開催。
  19回までは「松本〜白馬往復180kmサイクリング」を恒例として実施。
 20回からは各支部持ち回りで開催し、富山〜飛騨往復で開催しました。
 内容は、これぞ「センチュリーライド」。
 脚力差で「アリさん組」「カメさん組」「ウサギさん組」に分かれて個別スタート。
誘導は最小限。マップやコース図を見ながら走ります。交通ルールは厳守。
補給も最小限。パンクは自分で直す。
 難易度は中の上。しかし、完走の達成感(とビールの旨さ)は格別です。

 さらに、なんといっても楽しいのは、夜の交流会
 昼間の走りを肴に、好きなだけ自転の話題で盛り上がってください!
会員ボランティア   ゆっくり長距離練習会
  自分のおなじみコースに会員を誘って開催。うまいモノや温泉巡りから激坂挑戦まで、
 多彩な企画。さあ、あなたもみんなを誘って走りに行こう
グッズの作成
  ポロシャツ、ステッカー、エプロン、キャップほか、次々と
地元歓迎委員会実行委員長
  あなたの地元で開催される大会に遠方から参加する会員へのおもてなし。
 前夜祭やお宿の確保など
フェイスブックページ
メールマガジン
  フェイスブックページは、こちら
情報豊富。会員投稿が載る「百哩走大王通信」を発行毎週2回発行。1900号を突破
大王ジャージ   大王会員の証し、大王ジャージ。
 大会会場で会員を見分けるグッズでもあります。
 初対面でもこれでたちまち交流できる。
 半袖、長袖ジャージ、レーサーパンツ、ウインドブレーカーなどあり。
 制作の都度、大王通信でお知らせするので、お見逃し無く。
 よくある質問
実際にいただいた質問から
 
 
質問 その1

 ウェアは必ず大王ジャージーを着用することになるのですか?私の自転車乗りとしての楽しみは、走ることを基本に、整備、ウェアーまでがお楽しみセットになっているものですから。貴会のウェアーを着用しないとしたら入会資格に反することになるかの確認をさせてください。
お答え その1

 ウエアは自由です。普段はどんなジャージを着ていても、かまいません。
 ただし、長距離イベントや当会行事に参加するときは大王ジャージを着用してください。そうしないと、せっかく入会しても、あなたがが会員かどうか分からず、声をかけてもらえません。大王ウエアは仲間を示す目印(印半纏みたいなモノ)です。
  
 また、イベント時に着用するのは、自分の走りを律するためです。
 大王7原則に則って赤信号で止まる。すると、後続のサイクリストから「いちいち、止まるな。」と非難されることがあります。
 ところが、大王ジャージを着ていると、交通ルールを守った走りをしても、尊敬されこそすれ、非難されることがなくなります。
 むしろ、「あ、やばい、大王の目の前で信号無視しちゃったよ。」などと周囲への抑止効果もあります。

 なお、いかなるときでも大王ジャージを着用したくない、というのであれば、無理してまで入会することもないと思います。仲間づくりとか、会員になったメリットを受けられないからです。
 以上ですが、どうするかは、ご自身の判断で決めてください。
質問 その2
 
 入会したいのですが、以下の事が出来ません。習得するには、どうしたらいいでしょうか?

ペダリングが習得できていない
 本を見ているのですが、見ているだけではさっぱりわかりません。CRで他人のを見ていたのですが、早く通り過ぎてしまって、まったく、見えません。なお、今のところ、ロードに乗っているのもの、1日20〜30キロしか走れなく、坂は苦手です。ケイデンスも今のところ、一定に保って、走ることが出来ません。

メンテでグリスアップが出来ない
 BB、ハブのグリスアップは自分でやろうと思うのですが、本でしか見た事がないので、出来るかわかりません。誰かがやっているわきで観察してからやってみたいのですが、誰しもこういうのは、いきなりやるのでしょうか?…
  お答え その2

○ ペダリング
 20〜30kmで疲れるとなると、まずは、乗車ポジションが合っていないと考えられます。
 ノウハウを持つお店でポジション合わせをしましょう。サイクルスポーツ誌に「ポジション合わせ承ります」という広告を掲載している店を探し、そこへ申し込みます。5〜6千円かかりますが、1度合わせれば、目からウロコ、見違えるように脚が回ります。

○ グリスアップ
 これは、2年に1回、信頼おけるショップに「オーバーホール」を頼むとよいでしょう。グリスアップやバランス(回転)調整をしてもらい、全て正常に直してもらうのです。それ以外は、グリスアップは必要ありません。
 簡単な動作調整とパンク修理ができれば十分。修理に費やしている時間がもったいない。それに、プロの腕は素人と雲泥の差。安全を考えて大きな修理はプロにお任せすべきだと思います。